2010年04月24日

アレルギー対策

Annieさんと一緒に寝ているせいか、
ここ数年の私は鼻炎がひどくて
耳鼻科からも打つ手がないと言われています。

レーザーで鼻腔内の腫れた粘膜を焼く処置が効果的だと言われ、
色々と検索もしています。

ただ、まったく改善が見られなかったという書き込みも時には見るし、
安価でもないし、怖いし。

私の知っている耳鼻科の先生は母の病気を見付けてくださった恩人で、
その先生のところにはレーザーの設備がありません。
かなり維持費が高いのだそうで、都内に行かねばならないのかなと思っています。

5000円でできるプチ手術なら近所の耳鼻科で行っているようですが、
1年で効果が切れてしまうのだそうです。

市販の点鼻薬は、怖いほどよく効きます。
しかし副作用も強く、常用すれば却って悪化してしまうことで有名で、
通称「点鼻薬鼻炎」と言います。

それなのに、Annieと暮らし始めてからの私はほとんど、
この市販点鼻薬に頼り続けてきました。

5時間ほどで効果がなくなるので仕事場には必ず持参します。
うっかり忘れると、もう大変。
窒息しそうになります。

それが数ヶ月前、友人の家に遊びに行った時のこと。
私はどうやらいつでも鼻をすすっているらしく、
友人から「風邪を引いたんかい?」と聞かれました。
あまり頻繁に会う人でもないので私の鼻の悩みを知らなかったのでした。

これこれこうで・・・と事情を話す私に彼女は一言、
「私も以前はひどかったよ。でも体質改善したんだ。パイロゲンでね」
と言うではありませんか。
実は私、仕事場の先輩からパイロゲンの話を聞かされていたのです。
でも、お高いので安易に始める踏ん切りがつかずにいたところでした。

パイロゲンとは数種類のお酢にオリゴ糖を加えた飲み物。
飲むだけでなく、お風呂に入れたりお掃除にも使えるのだそうです。
しかも、空きパックに水を入れれば他の用途にも使えるとか、
パックの周りに巻かれているビニール包装にもパワーが浸透しているので、
使い道があるとのこと。

でもね、お酢でしょ。
それにパワーって・・・顔(汗)

お酢なら、もっとお手頃価格で手に入るしなぁ。。。
正直、使う勇気が出ませんでした。

パイロゲンについては、まだ信じるのが怖い小話(?)があるけれど、
また機会があれば追々お話させていただきまーす。

で、私はどうしたかと言うと、仕事場の先輩を通して買ってみたんです。
母が鼻の病気にかかった経緯もあるし、何よりも自分の今の症状はひどすぎるし、
かといって薬物を常用することに恐怖を抱き続けてきたので、
ものは試し!という気持ちで始めてみました。

お薬ではないので飲む回数や量の指定はないと聞きました。
値段を考えると、ついチビチビやってしまいます顔(ペロッ)

効果のほどは・・・
飲み始めてほんの数日で、点鼻薬の回数がぐっと減ってしまいました。

友人は体質改善するまでに2〜3年かかったと言っていたのに、
なぜ私の場合はこんなに早いのか?
他に要因があるのかも知れません。

効いた!効いた!と騒いだ後で、やっぱり勘違いでしたと言いたくないので
しばらく様子をみていたけれど、今のところ調子はすごく良いです。

先輩にこのことを伝えたところ、パイロゲンで作ったという石鹸を1つ、いただきました。



DSCF3917.JPG


おりっ?
後ろに何かが・・・?



DSCF3911.JPG



アニさんでしたか。



DSCF3915.JPG



DSCF3912.JPG


残念だけど、これは食べ物じゃないらしいよ。アニさん。



そうそう。
空きパックに何度も水を入れて使った後は、
パックをハサミで小さく切り、キャップも一緒に洗濯用ネットに入れて、
腰の下に敷くと、腰が楽になるとも教えられました。

うーん。
うぅぅーーん。

こんがらがってきた〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

少しづつ試してみて、
「ホントでした」
「ウソでした」
などなど、またご報告しますね。

最後に、パイロゲンをビジネスにしている方も多いそうで、
マルチ商法に似たところがるのかなと思います。
まだ何もわからない私ですが、商品が本当に良いのなら、
そういった販売方法を取らなければもっと知名度も上がるのでは?
と感じてしまう私なのでした・・・。

ニックネーム まき at 23:02| Comment(2) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

しゅっぱちしません

アメリカ人のお友達は中村雅俊さんの大ファンで、
日本に来たら会いたいといつも話していました。

そして去年の6月、ごくごく一般的なツアーに参加して念願の来日を果たし、
なんと本当に雅俊さんと会うことができて、会話までできたという超ラッキーな人です。
様々な幸運が重なると、夢は叶うのだということを教えてくれました。

と、いうことは私も金城くんと・・・
デハハハハ〜顔(イヒヒ) ←しまりがない。

そんな友人に頼まれて、1月に放送された「清水の次郎長」のドラマと
「特上カバチ!」を録画してDVDに焼いたものを、
やっと先日発送した帰りに、花屋さん発見。



またまた買ってしまいましたよ。
もう置くところがないというのに。
DSCF3889.JPG



まずは女峰ねるんるん
食いしん坊だから早く食べたくて、すでに花を付けているものを購入。
DSCF3894.JPG



それと、ピンクのユリ。
ユリの根には毒があるということを体中で表現しているようなお姿。
DSCF3892.JPG



それと、アップでは撮らなかったけれどイエロー・マーガレットも買っちゃいましたわーい(嬉しい顔)
購入時はちょっとうなだれていましたが、水をあげたらすぐ元気にグッド(上向き矢印)


ユリは350円で、女峰は98円。マーガレットは180円でした。
嬉しいっっ


帰宅して車から降りると、Annieさんが喜んで飛んできてご乗車。
すぐに怖がるくせに、なぜか停まった車に乗るのが大好きな変な子です。
DSCF3883.JPG



なにしてんの。



DSCF3887.JPG



今帰ってきたところだよ。もう出かけないの。




どうしても降りないAnnieさんの後姿をパチリとやろうとしたら、
間違えてフラッシュ焚いちゃったので気付かれてしまいました。
DSCF3901.JPG



もう、降りてくださいよぅ。




DSCF3905.JPG



そんな坂田利夫さんみたいな顔で訴えられても、
どこにもしゅっぱちしませーん。


ニックネーム まき at 20:34| Comment(4) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

雪!

SN360286_0001.jpgSN360191_0001.jpg
行ってらっさい。


昨晩、寝ようとしたら窓の外からシャラシャラという音がしてくるのに気付いて開けてみると、
雪が降っているじゃありませぬか。

しかも既に積もり始めていて真っ白!

そして今朝仕事に行くために外に出たところ、
車のフロントガラスに積もった雪が重さで上から垂れ下がり、
それがロールして何とも芸術的な姿を作っていたんです。

慌てて携帯から一枚パチリと撮り、それでは飽きたらずにわざわざ家に戻ってデジカメを持って来てシャッターを押そうとしたまではいいけれど、
雪明かりでモニタ画面が真っ白にしか見えず、ためらっているうちにドスーン!と音を立てて芸術品が壊れてしまいました〜

残念。

重みに耐えきれなかったのでしょう。

正面から撮ったら、もっと驚く絵になったのになあ。
ニックネーム まき at 13:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ビックリ!?嬉しい〜♪

一昨年の6月に、初めてグッピーを飼いました。
6匹買ったけれど、すぐに1匹が水の循環器の吸い込みノズルの継ぎ目に挟まって死んでしまい、
あとの5匹も去年の夏に相次いで天国へ・・・。

すぐにまた5匹買ってきたものの、今度はみんな赤ちゃんばっかりで
元気に育ってもらえるか自信がありませんでした。

それが嬉しいことにみんなスクスク育ち、大人になって、
去年の12月18日に赤ちゃんを産んでくれたんです!
この日はナント、ペコの命日でした。

以前からお腹が大きい子がいたので、もしかしたらと思っていましたるんるん
今から思うと、初代の5匹は全員男の子だったようです。



ピンボケですが、カメラに写るくらいに育ってから撮影したものです。
親世代との大きさの違いがわかるように写したつもりなんですが、
見えるでしょうかたらーっ(汗)
画面右下にいる子達は、更におチビです。
TVの音がうるさくてごめんなさいね〜あせあせ(飛び散る汗)


この日を境にほとんど毎月、グッピーちゃんは増え続けています。
お友達がもらってくれたこともありますが、こうも続けて産まれると悩む。。(笑)
むむ。

そもそもが熱帯魚のリサイクル店で購入したグッピーちゃんたちなので、
増えすぎたらお里帰りすればいいのですよ。うん。
しかし、我が家で産まれた命なのでちょっと迷うのでした。

Annieさん、どう思う?


いま忙しいの。
DSCF3832.JPG


冷たいヤツよ。





ニックネーム まき at 18:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

暖かくなりました

母の鼻の中に、あまり良くないものができてから4年近くが過ぎようとしています。
大変幸運なことに再発は今のところ認められておらず、鼻洗浄に日々いそしんでいます。

洗浄は、鼻洗器というゴム製のチューブを使って行いますが、
季節を重ねるごとにゴムに細かなヒビが入り、消耗してきます。

以前は3600円くらいだったと記憶していますが、数ヶ月前に院内の売店へ買いに行ったところ、なんと7千いくらに値上がりしていたので、
「まだ使える!」と親子で頷き、買わずに帰ってきました。

そんな母ですが、鼻を手術した際に、眼球近くまで良くない細胞が届いていたことがわかり、
術後は眼球に対する放射線治療が続いていました。
検査の結果、お陰さまで眼球の中までは侵されていなかったのですが、
放射線の影響で左目の失明は覚悟しておいてくださいと、先生から言われていました。

有難いことに、失明はしておりません。
ただ、最近は放射線性の白内障が進んできたので、
近くにある大学病院で3月7日に手術を受けてきました。
この病院での白内障手術は半年待ちが普通なところ、なぜか日が開いていたそうで、
予約を入れていただくことができて幸運でした。

一般的な老人性の白内障と違って重症だったらしく、本当は1週間の入院予定だったのですが・・・
入院して環境に変化があったことと、麻酔の影響と思われる一時敵な強い認知症状態となり、
たった5日間の入院で帰されてきました。

今は、何とか元に近い状態まで戻ることができて、平穏な毎日を取り戻しつつあります。

それまでは母を家に置いて外出することも叶わないような状態だったので、
色んな方たちにご迷惑をかけてしまいましたが
ここ数日は春も本番となり、お日様の恩恵もたくさんいただきながら、
私の気持ちもだいぶ落ち着いてきました。

Annieさんやインコの2人っこがいてくれるお陰で、
母も私もどんなにか救われております。

今日は、3人の元気な姿をUPしますね!


手作りお菓子でなく、市販のガムを久しぶりにもらったAnnieさん。
あげないよ〜!とガルガル言いながらムシャムシャ。
いらんわ。

ameyo
by まき


お次は琴音ちゃん。
大好きな小松菜にダイブしています顔(イヒヒ)



そして、ソヨちゃん。
高い所から小松菜にトライ!


お陰さまで、3人は元気です。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。



ニックネーム まき at 22:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする