2010年08月28日

アレルギー:その後

前回はAnnieさんのアレルギーと思われる症状でご心配をおかけして、すみませんでした。

お陰さまで緊急病院に行った翌々日頃には目の腫れもかなり引いてきまして、
今は一安心しておりますわーい(嬉しい顔)

ヒルズのアレルギー食以外に、血便経験犬Annieは消化器サポートというロイヤルカナンのゴハンも処方されたばかりですが、今回の騒ぎでどちらをAnnieさんに食べてもらえば良いのか迷ってしまったまち。

先生のお話では、ショック症状が出たばかりなのでしばらくアレルギー食を優先させましょうか・・とのこと。

実はAnnieさん、先生から処方されたd/d(アレルギー食)の1kgはとうに完食してしまったので、少し前にまちが通販で3kgを購入していたのでした。
やっぱり獣医さんで買うとどうしてもコスト的に大変なんです。
先生には正直にお伝えして、ご了承いただいています。



DSCF4157.JPG



DSCF4160.JPG


そうだよるんるん


DSCF4158.JPG


気に入ってくれて、良かった良かったわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


通販で買った3kgの開封を催促するAnnieさん。





さて、Annieのあの苦しみは一体なんだったのでしょうか。

本当ならこのまま、生涯を通してアレルギー食一本でいけば無難なんだろうと思いつつも、私の子になってからずっと手作りゴハンで育ってきたAnnieさん。
もちろん市販のドライフードも食べてもらってますし、たまには缶詰だって買ってきます。
でも、やっぱりこのままずっと処方食というのも味気ない気持ちになってしまう私です。

手作り食反対派のご意見としてよく耳にする、ワンちゃんに手作りのゴハンを与えるのは犬のためではなくて飼い主の自己満足のためだ・・というのも全否定はできないし、事実、手作り食の本を何冊も出している方のワンちゃんがさほど長生きでなかったり、私の親戚にいるワンコのようにドライフードだけで15歳になっても元気でいるラブちゃんがいるのも事実。
そして、寿命はワンコの体質にも左右されると思う。

Annieが今まで頻繁に口に入れていたものは、ヨーグルトとごま油。
ごま油は香り付けにほとんど毎回使っていました。

試しに、アレルギー食にヨーグルトを混ぜて食べてもらいましたが、Annieにほとんど変化は見られず・・。

ヨーグルトを数日続けた後で今度はごま油を混ぜてみたところ、数日後にまた口の周りを痒がるようになったAnnieさん。

アナフィラキシーを起こした頃はごま油を与えていなかったことを思い出すと、普段のカユカユの原因がごま油にあったとしても発作の引き金になったとは思えない私。

ここで、ご近所さんが撒く除草剤のことを思い出しました。
以前先生にも相談したことがあります。
ダックスちゃんが除草剤の付いた何かを食べてしまい、病院に運ばれてきたけれど助からなかった子がいたので気を付けるようにと言われたことがありました。
最近はワクチン注射もあるようですね。

最近、ちょっと油断してAnnieをノーリードで歩かせることもあった私。
違法ではないか!
深く反省。もうやめました。本当ですとも!←誰に宣言しているのかって?
もちろんAnnieさんにですぅたらーっ(汗)

Annieはアレルギーのせいで皮膚の状態も良くないので、思い切って「トリマー・まち」が彼女にサマーカットを施したところ、つるりんとして可愛いワンコになりました。

ワン!
DSCF4177.JPG


って・・・あれ?


これは切り落とした毛デシタ顔(イヒヒ)


Annieさんはこちら。


DSCF4182.JPG


なんで!?がく〜(落胆した顔)
可愛いよグッド(上向き矢印) すごく。



だって、アニさんのオシッポさんザンギリ状態あの。



DSCF4187.JPG


あッexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
ホントだ。


ま、遠くから見ればわからないよ。
うん。可愛い可愛い顔(ペロッ)


お尻の毛もすっかり短くなり、歩く姿がより一層可愛くなったAnnieさんでした。
チャンチャン!


ニックネーム まき at 16:28| Comment(4) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まきさん、こんにちわ〜!
Annieちゃんのアレルギーも良くなったようで、目の腫れも治まって良かったですね〜手(チョキ)
まきさんも大変でしたが救急病院にすぐに連れて行って本当に良かったと思います。
さすがお医者さまです。私達にはどうしてやる事もできませんものね顔(汗)

手作りのごはんで育ったAnnieちゃんは幸せ
だと思います。いろいろ異見はあっても
まきさんのAnnieちゃんに対する気持には間違いはありませんもの…。
Annieちゃんが一番良く分かっていますハートたち(複数ハート)

新しいごはんは、やはり興味津々ですね!
Annieちゃんは早く味見がしたかったようですよねわーい(嬉しい顔)

トリマーしてもらってさっぱりしたことでしょう!Annieちゃん涼しくなって喜んでいるかしらexclamation&question
ザンギリ状態?大丈夫!Annieちゃんの美人には影響ありませんよ〜わーい(嬉しい顔)
Posted by ハル at 2010年08月29日 14:15
ハルさん☆

救急病院へ行かなくても時間の経過と共に回復するものだった可能性もあるかなと今になって思ったりしていますが、
あの夜にそのまま布団に入る気にはなれなかったんです・・・

もしもの事があったらそれこそ後悔してしまいますし、
なによりアニさんの悲鳴にビックリ!
着替えるために立ち上がるのももどかしくて、着替えなければならないことにも腹が立つ思い(?)で、Tシャツとヒモパンのまま車に直行してしまいました顔(イヒヒ)

それ、パジャマ代わりにしている格好なんですよ〜(笑)

Annieさんのツルツルお尻の動画があるのでUPするのが楽しみデスGood

そうそう、ドライフードが欲しくて鳴いている動画からインコちゃんたちの楽しげな歌がお聞きいただけまーす!
Posted by まき at 2010年08月29日 23:15
まきさん、おはよう。
我が家もダイエットフードの試食品を獣医さんでもらうけど
マイケルは小粒の決まったフードしか食べないから
(パーフェクトフィットのMダックス7歳用)申し訳ないけど
やっぱり他所で買ってしまうわ。今までドラッグストアや
西友で1キロ980円で買っていたけど、売りきれてると
入荷まで時間かかるし、私もネットで買い始めたの。
やっぱり3キロの袋を買ったけど、それだと1キロあたり
650円しないから絶対お安いしね。

お散歩中除草剤に触れるのって怖いよね。
以前マイケルも口にこそしなかったから命に別条なかったけど
お腹についたらしく、お腹が真っ赤になって凄く痒がった。
並行して鶏肉にもアレルギーが出るようになったの。
こうした時はヨーグルトでさえもダメだったわ。引き始めた赤みが
ぶり返しちゃったの。

あまり手作りはしないけど、以来鶏肉系は缶詰もおやつもNGにして
缶詰はdbfのビーフ缶・ラム缶・まぐろ缶などをたまにあげてるわ。

ホント、何が原因かを特定するのはとっても難しいので
今の所与えていて、何ら症状が出ないものを続けて行ってますよ。
新しい食材を与えるの、何となく怖くて・・・
Posted by まいける母 at 2010年08月31日 10:49
マイケル母さん☆

母さんも、やっぱり通販でマイケルくんのゴハンを買っているのねるんるん

ホームセンターなどに行くと、Annieが食べているような処方食が売られていてビックリします。
私のように、一度は病院で処方してもらったことのある子のご家族が買っていくのかもしれませんね。
私の場合、目的のd/dが見当たらなかったので価格を比較できませんでした。

そういえば病院でもらった資料にも、肉類がアレルギーを引き起こすことは多いと書かれていたと思います。

お肉は大事な蛋白源ですしね・・・。
マイケルくんは有難いことに牛さんのお肉ならOKなようなので、良かったですね。

アレルギー症状を起こした直後などで敏感になっている時は、直接の要因にはならないような食材にも反応してしまう事があるかもしれませんね。

獣医さんの話では、アレルギー食に切り替えても、かなり続けないと効果が現れないかもしれないとのことでした。


Posted by まき at 2010年08月31日 22:42