2010年09月29日

まだまだ先が見えず…?

SN360171_0002.JPG


ソヨコちゃんが無事に退院した直後、Annieに再び血便が見られました。

いつもの病院が休診日だったので、ソヨコちゃんがお世話になっている先生の所に初めて連れて行きました。

診断の結果、やはり重篤な病気ではありませんでしたがAnnieはメンタル面でデリケートなようなので、もう少し図太い性格になった方が良いのではないかとのアドバイスを頂きました。

あ、やっぱり言われてしまったあせあせ(飛び散る汗)

これでもずいぶん図太くなって、私や母以外の人にも興味を見せ始めているんだけどなぁ。

わかっていても、こればかりは言い聞かせて治る問題でもなし。

だんだんと“人慣れ”して行くのが良いのだろうと思いますが、嫌がる事を強要したくないとも思う。

ソヨコとAnnie。そして仕事と母と…

心配な事が重なったせいか、数日前の休みは目が覚めたら午後2時でした!

こんなに寝たのは何年ぶりだろう。

朝食後に母が飲む薬を珍しく前夜の内に渡してしまったので、気が緩んだのかもしれません。

それにしてもお母さん、よく私を寝かしておいてくれたなぁ。

Annieの血便はおさまったものの、まだ消化器の調子が良くないのと、
ソヨコちゃんはマイコプラズマ陽性との連絡が病院から来てしまったので、暫くは通院が続きそうです。

きのうは母の病院だったので、私はいつ頃自分の診察を受けられるでしょうか〜〜(笑)

ニックネーム まき at 12:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
十分睡眠がとれたようですね。
疲れた時は睡眠が一番よGood
私も疲れがたまった時の週末は14時間くらい寝ます眠い(睡眠)
前の晩から、カリカリフードと水だけはセッティングし
マイケルがおなか減っても大丈夫なように。
でも大概は一緒になって爆睡してますけどね犬(笑)
アニさん大したことなくて良かったけど、今後の事を
考えると、やっぱりいろんなものに慣れてくれるといいね。

私も腰が痛〜い・・・。病院に行かねば。
Posted by まいける母 at 2010年09月30日 10:28
マイケル母さん☆

母さんも腰が痛いんですよねふらふらたらーっ(汗)
私も椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛ですが、どういうわけか腰が直接痛むわけではなくて
椎間板が出ている左側のお尻の下あたりからずっと下まで激痛が走るんです顔(え〜ん)

最近ね、せっかく時間があっても気持ちがリラックスできずに眠りを長く持続できない状態が続いていたので、先日の爆睡は本当に助かりました黒ハート

母さんも色々と治したいところがありますし、少しでも早く病院に行かれるといいですね!
ま、旅行などの楽しい行事があると体のことは後回しになるかな?顔(イヒヒ)



Posted by まき at 2010年09月30日 17:45
まきさん、こんにちわ〜!
このところ、おかあさんとAnnieちゃん
ソヨコちゃんの病院通いが続いたんですもの
まきさんは本当にお疲れだと思います。
お母さんも気をきかせて休ませてくださったんですね〜顔(メロメロ)
やはりぐっすり寝られると疲れも半減すると
思いますグッド(上向き矢印)

Annieちゃんはまきさんが優しいので、
まきさんがいてくれたら他の人は誰も
いらないんでしょうね〜ー(長音記号2)
繊細なようですが、でも病院に行ったり
他の人と接する内に、だんだん精神的にも
強くなるかも知れませんね。
人間も簡単に性格なんて変われるものでは
ないし、Annieちゃんが嫌がる事を無理に
させるのは可哀相だと私も思います。
ともあれAnnieちゃんも大事ではなかった
ようで良かったですね!
ソヨコちゃんも、Annieちゃんもまだ通院が
必要なようですが、日増しに良くなって
くれることをお祈りしています!
まきさんもお体に気をつけてくださいねハートたち(複数ハート)
Posted by ハル at 2010年10月01日 13:59
ハルさん☆

急に涼しくなって、夜も眠りやすくなりましたねわーい(嬉しい顔)
なんだか寝ても寝ても足りない感じがしています顔(ペロッ)

数年前までは、寝れば疲れがすぐに消えたんですが、最近はしばらくゆっくりする日が続かないとなかなか元気が戻って来ないような気がします〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ソヨコさんの体重がだんだん増えているのが何より嬉しくて、入院時に25グラムしかなかったのに数日前の診察では33グラムになっていましたClap

鳴き声も大きくて、お歌も上手になった気がしていまするんるん

ただ琴音ちゃんと一緒にいたいようで、どちらかを放鳥すると必ず相手のケージに飛んでいくのがちょっと可哀想です。

Annieさんは少しづつ家族以外の人にも興味を示すようになっているのにまだ充分でないようです。
それでも、最近は獣医さんで順番待ちをしている間に、お隣に座った方にご挨拶ができるようになっていてびっくりすることも少なくないんですよ!

思わず「しつこくしちゃダメよ」と私が言うほどです。
病院では動物好きさんが集まるだけあって、大体の方がAnnieに笑顔を向けてくださるので本当に有難く思います。

そんな彼女ですが、やっぱりお留守番などは悲しいのではないかなと心配していますが、家族が心配するより本人はケロッとしてお昼寝しているものだよと教えてくださる方もいるので、あまり考えすぎないようにしないと・・・と思っています。
飼い主の不安はワンコに伝わると聞きますしね。
Posted by まき at 2010年10月03日 23:20