2010年09月18日

☆ソヨコちゃんの退院☆

数日間に渡って入院生活を余儀なくされていた、セキセイインコのソヨコちゃんが、
お陰さまで17日のお昼頃に退院することができきましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


DSCF4245.JPG


さぁさソヨコちゃん、心配してくださった皆さまにお礼を言いましょう♪
まちが言うとおりに言ってね!


「ごしんぱいを、おかけしてすみませんでした」

はいどうぞ!


DSCF4246.JPG


あや、ちょっと長すぎで忘れちゃったかしらねたらーっ(汗)


体重は25gから30gに増え、お迎え時にこちらを向いてお歌を歌った声は大きく、
今のところ吐き気も再発しておりません。
ゴハンもよく食べてくれて、私もホッと旨を撫で下ろしています。

でも、まだまだお薬や点滴(お注射)は必要なんです。
自宅で上手にお薬をあげなければならないので、
補ていの方法を先生に何度も質問してきました。

ちょっとしたコツさえ覚えてしまえば首を動かされることもないので、心配したよりも嫌がらずに、ソヨコちゃんはお薬を飲んでくれています。

とはいえ、今日は部屋の中に飛ばしてしまったので捕まえるのに一苦労でしたが顔(ペロッ)

ギャーギャー騒ぐソヨコちゃんを捕まえてお薬を飲ませるのは胸が痛みますが、
命にも関わる病気と聞いているので心を鬼にして頑張っています(笑)
ちょっとでも気を抜くと手が震えてしまいそうなので、ここはギュッと!ね。

それでも久しぶりにケージのドアを開けると私の腕に飛んで来てくれましたグッド(上向き矢印)

そして、私のメガネを修理してくれた後は、お耳までお掃除してくれましたよぉ。
ショショショショ・・・って音を立てるので、思わず首をすくめるまち。
こ、こちゃばゆい〜〜顔(汗)


冬にヒーターを取り付けたときにコンセントをケージに通すのが大変だったので、
ヒーターはそのまま付けてあります。
こんなことをすると劣化が早いかしら・・・??


さて、ソヨコちゃんは連日の点滴のために右脇腹が黄色くなっております。
お薬の色なのでございます〜
退院早々、今日もさっそく1本うってもらってきました。


DSCF4247.JPG


「イタ〜イexclamation
って怒っていたソヨコちゃん、ごめんね。

琴音ちゃんとも、もう別居しようね。

あ、ソヨコちゃんはやっぱり女の子でした。






ニックネーム まき at 21:09| Comment(4) | インコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ソヨコちゃん

ソヨコが入院している病院には、せめて何日か経ってから様子をお伺いしようと思っていたのに心配が募ってしまい、
しかも明日がお休みだとわかったものですから・・・

ええ、電話してしまいましたともあせあせ(飛び散る汗)

初診の時には2人がかりで診察に当たって下さって、片方の先生がわりと前向きなアドバイスをくださったので救われました。
今日の電話に応対して下さった先生は、声からして、この前向きな先生のようでした。

ソヨコは時々、餌をついばむ素振りを見せるそうですが、鳥さんは体調が悪い時に「食べるフリ」をすることが少なからずあり、ソヨコも例外ではないかもしれないので強制給餌をしていただいているとのことでした。
そして点滴を受けながら、今は体力の回復を待つ段階なのだそうです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私が前回書きましたAGYというのは、簡単に言うと特に鳥類が多く感染する病気の名前です。
以前はメガバクテリアと呼ばれていたのですが、語弊があるとのことで今はAGYと呼ばれているようです。

私が子供の頃には、こんな病気知らなかったなぁ・・と思っていたら、
AGYに感染している鳥さんたちは、30年近く前から急激に増えたようです。

私もまだよくわからないので、間違いがありましたら気付いた時点で訂正させてくださいね。

産まれてきた時からAGYにかかっている鳥さんは多く、AGYに感染していない鳥を繁殖しているブリーダーさんを見付けるのは非常に難しいのだそうです。

AGYにかかっている鳥さんは他の病気を併発している可能性も低くないそうで、その場合は治療に時間もかかりますし、仮にAGYだけだったとしても胃がダメージを受けていることが多いので、どちらにしても長期戦を覚悟する必要がありそうです。


DSCF4199.JPG


ニックネーム まき at 22:02| Comment(4) | インコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ソヨコちゃんはAGYでした

ソヨコちゃんがうちの子になった当初、お尻が汚れていて食が細く、
あまりハツラツとした印象を受けなかったために心配になり、
ペットショップにアドバイスを仰いだのは去年のこと。

数日間ペットショップにお里帰りした結果、
とても元気だということでお家に帰って来たのでした。

ソヨコと一緒に養子入りしたのぞみちゃんが亡くなった頃、ソヨちゃんは元気ハツラツに見えたのですが・・・。

今日に至るまでの数ヶ月間、時々羽を膨らませては目をつぶっていることがありました。
どうしようかと思っているうちに、すぐに元気を取り戻してくれたソヨちゃん。

ここ数日、また羽を膨らませていたために様子を見ていると、クチバシから細いよだれのようなものをツーっとこぼしました。

これはただ事ではないと思い、便の状態や食欲を確認するために琴音ちゃんとケージを分けようと手を延ばすと、かつての暴君ぶりとは比較にならないほど簡単に、ソヨちゃんは私に捕獲されてしまいました。

そして今日の2時半頃。
母がお世話になっているデイサービスから私の勤務先に電話が入り、母が興奮状態に陥って血圧が200を超えていると聞かされました。
耳まで赤くして、あることないことを喋り続けては怒っている・・・と。
ソヨコのことで頭がいっぱいだった私は、ダブルショックを受けたような気持ちでした。

幸い私は今日、午後3時までの勤務だということをデイサービスに伝え、すぐに母を家に帰してくださってもけっこうですとお願いし、帰宅後すぐにかかりつけの病院へ連れて行きました。

そこでは血圧が140台に下がっていて、もう大丈夫ですとのこと。
別の病院で処方されている認知症のお薬の副作用で攻撃的になり、カッカしすぎて血圧が一時的に上がったのだろうという診断を受けて、家に帰ったあとはソヨコちゃんの病院です。

ソヨコちゃんはAnnieと同じお医者様にお世話になるつもりでしたが、以前にのぞみちゃんのことがあったので、鳥の専門医を紹介して頂けるかどうか、お聞きしました。
その先生には大変申し訳なく、お聞きするのに勇気が要りました。

今までに何度も鳥の専門病院を探していた私。

良い病院がなかなか見つからず、既に知っている有名な病院は待ち時間が長過ぎてソヨコのストレスになると思い、行くのをためらっていました。

今日はとうとうその有名な病院に電話を入れてみましたが、お休み。。。

Annieの先生が快く鳥の専門医をご紹介くださったので、車で30分ほどかかる所にソヨコと出かけました。

病院に着くと、とても沢山の鳥さんが来ていました。
動物病院なので、ワンちゃんやネコちゃんもいます。

そこでソヨコちゃんに下された診断は、AGY。
詳しくはのちほど書かせていただこうかなと思います。

のぞみちゃんが不調になった頃から気になっていた、このAGYという病気。
やっぱりAGYだったのね。
すぐにそう思いました。

先生にのぞみちゃんのことをお伝えすると、のぞみもAGYだったのではないかとのお話でした。

すぐに入院となったソヨコちゃんは体重が25グラムとかなり痩せていて、ちょっと重症です。
もしものことを考えておいてくださいともいわれています。
そして、念のために琴音ちゃんも調べる必要があるとも・・・。
一緒に暮らしていたんだものね。

また後日、続けて書かせて頂きますね。









ニックネーム まき at 22:24| Comment(0) | インコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

たのすぃ!

今回は、ブログのお友達が以前にご紹介くださっていた画像編集ソフトにトライしてみました手(チョキ)

ダウンロード→インストールしたまま、なかなか新しいソフトに挑戦できる時間的な余裕がなくて、ウズウズしていましたの〜。
どうも有難うございますっexclamation

さて、今日もインコちゃんズの話題です。

中学以来、たぶん初めてセキセイインコを飼ったのが去年のことでした。
2羽を同じケージに入れようと大きめのタイプを買ったものの、
手乗りとして育てるのなら別々に分けたほうが良いと聞き、もう1つ購入。

その後、片方の“のぞみちゃん”が天国へ旅立ってしまったため、最初の大き目のケージでソヨコさんは育ちました。

琴音ちゃんが新家族として加わったものの、ソヨコちゃんが入っているケージは扉が旧式で、上下にスライドするタイプ。
このタイプは開けっ放しにしておくのには不便で、針金や洗濯ばさみを使って扉を固定していました。

しかし針金は危ないし、カラービニールがかかっているのでインコたちが噛んでしまうのですぐに却下。

洗濯ばさみはソヨコさんがクチバシでイタズラするうちに外れて、
ガシャーンと大きな音を立てるので怯えてしまい、やはり却下。

2度目に買ったタイプは小さすぎて、2羽を同時に買うには可哀想な感じ・・

よし!とばかりに3度目に買ったものは、扉が手前に倒れるタイプなので、
開けっ放しにすればインコ’ズが自由に出入りするのにも便利♪
それに、なんと言っても可愛いわーい(嬉しい顔)

しかし(またかよ)、ケージのサイズは把握していたものの、使っていくうちにやはり小さ過ぎることに気付いた私・・・。
これは引き出しタイプではなくて、カゴを持ち上げると下部のプラスチックから容易に外れるのでお掃除が簡単なため、気に入っていただけに残念。
しかも、今までの2つはトレイの下板の両脇が溝になっており、そこにゴミが溜まってお掃除が大変だったのに比べ、これは溝もなく、本当にお掃除が楽でしたるんるん

このままもう1つ買ってしまうと、4個目あせあせ(飛び散る汗)
いくらなんでも多すぎます。。。散財額が(笑)

それでかなり悩んでいたのですが、本日とうとう思い切って購入いたしました。

ネットで買うよりも正直高かったのですが、買おうと思っていたタイプを店頭で確認したところ想像していたよりも大きかったので、
隣に展示されていた同社の別タイプに決定いたしました。

これなら扉も手前に倒れるし、下部の板に溝もない。
適度な高さがあるのでブランコも付けられるわ〜揺れるハート

意気揚々と帰宅し、2羽を自由にしてあげた途端、
早速いつものお気に入りのエリアへ直行・・したのは良いのですが・・たらーっ(汗)

カーテンレールの近くは壁紙が剥がされ、
エアコンに乗ると長時間居座るのでフンが溜まり易いので、
今の我が家はこんな有様あせあせ(飛び散る汗)

皆さまに見て欲しいような、やめて欲しいような顔(イヒヒ)
DSCF3745100113.JPG


泣く泣く脚立を運んできて登った私を迎えたのは、
4つのつぶらな冷たい眼差しでした。
DSCF3746100113.JPG


お願いします。
降りてくださーい。
DSCF3748.JPG

そっ・・・そんなっふらふら


オマケに琴音ちゃんが・・・



DSCF3750.JPG


えぇっexclamation&questionがく〜(落胆した顔)


しかし、そのうちに。。



DSCF3751.JPG


そうでしょ?
まちは怖くないでしょぉ???



ま、いいわ。ところで・・・
DSCF3752.JPG


はいはい。充分可愛いですよ〜顔(メロメロ)グッド(上向き矢印)



ついでに・・・
DSCF3753.JPG


あっ。ますます可愛いです。ホントホント(合わせるのが大変)


今日はこの後、琴音ちゃんは珍しく手に乗ってきてくれました!
もう、嬉しくて天にも昇る気持ちでした〜るんるん
最近は、あまり近付いてくれなくなってしまったので残念に思っていたのです。


琴音が私にベッタリなせいで、ソヨコまで悔しがって手に乗ってきました〜。
蜜月な時間・・・♪ 
本当に幸せなお誕生日でした(あ、言っちゃったよ)

本当は今日、エステの資格を取得したお友達が綺麗にしてくれるはずだったのですが、
同行するはずのもう1人の友人が風邪を引き、私まで咳をするような状態だったため、延期になったのでした顔(泣)


と、突然・・・


DSCF3754100113.JPG


うぎゃ!
カメラの性能が悪いので、接写にも限界があるんですが。。。
どなたですか?あせあせ(飛び散る汗)


DSCF3755.JPG


おお、これはこれはゴマ頭・・・じゃなかった、ソヨちゃんですね目


DSCF3756.JPG


ええ。本当に素敵ですとも。
ところでアナタ、ヤッパリ男性ですか?



結局、ソヨちゃんは新しいケージに警戒して入ってくれず、
琴音ちゃんは嬉しそうに入ってみたものの、
ソヨちゃんが来ないことに気付いて、また出てきてしまったのでした。


この後、琴音ちゃんはこのままスルスルと入ってくれたのですが・・・。
              ↓
DSCF3757100113.JPG


で、今はご覧の通りもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印) 左はカラッポ;;
DSCF3758.JPG



場所を取るために買ってきたわけじゃないのよ〜〜っ顔(え〜ん)



ニックネーム まき at 20:04| Comment(6) | インコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

ワタシたちも・・・♪

我が家の2人っ子からも、
新年のご挨拶をしていただきます小鳥揺れるハート


右が琴音ちゃん、
左がソヨコちゃんです。

琴音: 皆さま、初めまして!
ソヨコ: 明けましておめでとうございます〜!
100105.JPG


この写真は、2人が鏡に映ったように左右逆向きの同じポーズだったところをパチリとしたものです。
琴音ちゃんは右足を、ソヨコちゃんは左足を浮かせて、羽の中に隠しているんですよ〜

のぞみちゃんとソヨコちゃんもそうでしたが、
インコというのはお互いを真似するようですね♪

ソヨコさんの鼻はますます青みがかり、本当に男の子なのかもしれません。
真っ白だった頭に少しづつ黒いゴマが混ざり始め、
今ではかなりのゴマゴマ頭に・・・顔(イヒヒ)
相変わらず気性が激しく、ガブ子ですが、琴音ちゃんが本気を出すと、なぜか負けてしまいます(笑)

琴音ちゃんはおっとりとした本当に美しい子で、
白い雲が浮かんでいる青空を思い起こさせてくれます顔(メロメロ)

時々は私の手にとまって遊んでくれますが、次の日はまったく近寄ってくれなかったりと、私との信頼関係はもう少し・・・。

今年は、この2人の成長も綴っていかれたら嬉しいなと思っております。
どうか、宜しくお願い致しますわーい(嬉しい顔)


ニックネーム まき at 21:03| Comment(4) | インコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする